注目度が低いからこそ面白い「エムスリーのメッセージ欄」




以前の記事でエムスリーの「コンサルタントからのメッセージ」について言及しました。
詳しくはこちら

コンサルタントのメッセージとは画像の太い赤枠で囲った部分です。

まず、こちらのメッセージは参加する全ての会社が書いているわけではありません

どちらかというと、参加企業の中でも大手(Mステージやリクルートやメディウェル)はメッセージをあまり投稿していません。メッセージを投稿するのは中小規模の紹介会社に多い傾向です。

正直、メッセージはあまり目立った存在ではなく、医師からの問い合わせの見込みも薄いので、きちんと書いている会社は少なめです。
ですが、紹介会社を比較する場としてはうってつけです。

前回お伝えしました通り、その中でも注目していただきたいのがメッセージ性の強い文章を書いているか求人の紹介ばかりではないかという点です。

例1:メッセージ性の強い文章

こちらの紹介会社は精神科に特化した紹介会社です。
メッセージ投稿数は少ないものの、病院事情や転職事情など、ちょっとした情報やノウハウなどが紹介されています。


こういった投稿をする紹介会社は、仕事にこだわりをもっている場合が多いです。コンサルタントとの相性はあるかもしれませんが、画一的な紹介を避けたい先生にはオススメです。

例2:求人の紹介ばかり

こちらの紹介会社は主に関西方面の求人をm3では掲載しています。
メッセージの投稿数は多いです。おそらく、毎週水曜日に投稿することに決めているのではないでしょうか。

画像をご覧いただければ一目瞭然ですが、見事に同じタイトル、見事に求人紹介だけです。
ちなみにメッセージの本文も、求人を羅列しただけのスカスカな状況です。

しかも、タイトルに診療科目もエリアも書いていないので、どのような求人の紹介か全く読み取れません。残念ながら「仕事」ではなく「作業」になっている様子を感じます。

メッセージをご覧になるのは将来の登録医師です。その意識が低すぎます。
メッセージがこのような状況では、仕事探しを依頼してもコンサルタントではなく伝書鳩になってしまう可能性が・・・

しっかりとしたサポートを求める先生にはオススメできません。

ただ、あまりオススメはしませんが、求人の情報だけ欲しいという先生には良いかもしれません。

メッセージ欄の面白さとは?

私はm3のメッセージ、頻繁に見ています。
たまに自分でも知らない知識を拾えたりするので面白いです。

そして、メッセージ欄に注目している人が少ないからこそ面白いんです。

おそらく現在は、各紹介会社とも特に戦略なども無くメッセージを書いていると思います。

だから、メッセージはとても素直です。
今回ご紹介したような、こだわりを感じる会社や求人をただただ羅列する会社の他にも、爽やかな文章を書く会社、絵文字多様の若い会社などなど素が出やすいんです。
求人票とはまた違った景色が見られます。
だから、紹介会社選びにはうってつけの場所なんです。

ただ、m3がまた掲載料を値上げしたらしいんで、メッセージで気になる会社があれば、会社概要に記載されている会社のメールアドレスへ直接メールを送ってあげてください。

直接メールだと、m3の利用規約の確認も不要で先生も楽ですよ。
(ちなみにm3の「このコンサルタントにメールでのお問い合わせ」からメールを送ると、1件につき数万円がm3から紹介会社へ請求されます)

メールの件名や本文は特に決まりないので、自由に書いていただいてOKです。
そして、コンサルタント側も、直接メールをいただいた方が嬉しいと思います。
ぜひお試しください!

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村 本日は21位にランクアップです。
トップ10はおこがましいので、11位~15位以内を目指しランキングへ参加中です!
1クリックご協力いただけると嬉しいです!よろしければ、お力添えお願いします。

※当サイトは、Googleが提供するサイト運営者向けの広告配信サービスに参加しております。
広告は当サイトで推奨している商品ではなく、自動で表示されていますので予めご留意ください。



PVアクセスランキング にほんブログ村