プライドをもった医師紹介会社選びを




紹介会社は色んな職種で存在します。
一般のオフィスワークを紹介する紹介会社もあれば、看護師や薬剤師を紹介する会社もあります。
私も転職時に紹介会社を利用したことはあります。

医師の資格は日本トップクラスのライセンスです。
その方々の仕事探しを支援する医師紹介会社は、トップクラスのサービスを提供する必要があるのではないかな、と私は考えます。
良いサービスを提供する上で、コンサルタントが医療知識や現場について勉強をするのは当然のことです。

常勤の転職に関してはオーダーメイドな側面が強いです。
医師の経験年数や手技により給与が決まります。
面接によって人柄も給与に考慮される場合だってあります。
そのため、給与は幅を持たせて記載している求人票がほとんどです。

条件を調整するコンサルタントによって、話がスムーズに進むかや、ひょっとしたら給与の額もかわるかもしれません。

だから、先生方にはプライドを持って医師紹介会社を選んでほしいのです。

連絡が遅かったり、質問に満足に回答できないようなコンサルタントを利用しないでください。先生に相応しくありません。利用し続けて紹介会社へ絶望する前に、コンサルタントの変更や利用する紹介会社の変更をご検討ください。

紹介会社を変更する場合は、思い切って逆の会社を利用してみると良いかもしれません。
大手をご利用なら中小。医療系全般を取り扱う会社をご利用なら医師紹介にのみ絞った会社、など。医師紹介会社のタイプについてはこちらの記事

なお、正直に申し上げると、どのコンサルタントでも満足いただけない医師もいらっしゃいます。
すぐに感情的になる方や、難しい条件ばかりを要求される方、ぞんざいな対応をされる方は、逆に良いコンサルタントを遠ざけますのでご注意ください。

まだ医師紹介会社の数が少なかった頃は、虎の威をかる狐のようにコンサルタントの実力がなくとも良かったかもしれません。
今はそういう時代ではありません。
紹介会社は数えきれないほど存在し、医師が紹介会社を利用することは普通のことになってきました。
どうぞ、プライドを持った職探しをされてください。

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村 本日は21位にランクアップです。
トップ10はおこがましいので、11位~15位以内を目指しランキングへ参加中です!
1クリックご協力いただけると嬉しいです!よろしければ、お力添えお願いします。

※当サイトは、Googleが提供するサイト運営者向けの広告配信サービスに参加しております。
広告は当サイトで推奨している商品ではなく、自動で表示されていますので予めご留意ください。



PVアクセスランキング にほんブログ村