どんどん活用!医師紹介会社のコンテンツ




医師紹介会社は明確な数字や資格で自社をアピールすることが難しいです。医師のように症例数や専門医のようなものはありません。

コンサルタントごとに、入職医師数をカウントして提示している会社もおそらくありません。

「年間○○○○件のお仕事探しをサポート!」とか提示していても、常勤だけでなく定期やスポットを含んだ数字が殆どです。

保有求人数についても、以前の記事で申し上げた通り、その何割かは充足してますし、自社独占求人は少ないです。

このように、なかなかアピールできる「明確なもの」が医師紹介会社は少ないので、会社によってはコンテンツを充実させています。コンテンツについては、中~大手の紹介会社が力をいれていることが多い傾向です。

ちなみに!「転職成功ストーリー」的な読み物はあまり参考にしないほうがいいです。
自社の都合の悪いケースは基本的に掲載しないでしょうし、話を若干盛っていると思います。

実名で医師のキャリアについてインタビュー実施しているものもあります。こちらは、「その会社を通して転職活動をした内容」が含まれていれば、少しは参考になると思います。ですが、そうでなければ一つの読み物として捉えることをオススメします。

それでは、コンテンツについて、いくつかご紹介いたします。

Mステージ

「女性医師のワーク×ライフを豊かにする」をテーマにjoy.netを運営しています。
女性医師と作る!を合言葉にアンケートも積極的に実施し、仕事やライフスタイルに関する記事を発信しています。コラムやイラストなど、医師による連載物が多いのも特徴です(私は特にDr.まあやが好きです)。アメブロで人気のさーたり先生も掲載中です。

メディウェル

医師のキャリア選択を支援するキャリアマガジンとしてエピロギ(EPILOGI)を運営しています。
記事は結婚、お受験、子育てなどのライフスタイルから、後輩への指導方法や患者さんへの対応などのノウハウ、確定申告のことや、ある分野で活躍中の医師のことまで幅広い内容で、医師では無い私がみても、面白いですし勉強になります。
あと、メディウェルはコンサルタントの履歴書と題し、何名かの自己紹介を行っています。ここまで詳しくコンサルタントの紹介をしている会社は少ないです。ちなみに、これは数年前から掲載されています。(ただ。恐らく、この中には他部署に移動したコンサルタントもいるのではないかと・・・)

リクルートキャリア

こちらはコンテンツとは少し異なりますが、面白い取り組みだなと私は感じました。
データインデックス株式会社、株式会社薬事日報社の情報を利用し、Epione薬辞典というアプリを無料で提供しています。特に登録などは必要ないようです。アップルストアでは、23件の口コミ、☆4つの評価でした(2018年4月15日時点)。こちらは、添付文書が検索できるというアプリで、大きな写真つきで薬を確認できます。同一成分の先発薬、後発薬も一覧で確認可能なようです。
こういった取り組みは、なかなか中小では難しいので、大企業ならではですね。

リンクスタッフ

クリニックの窓というコンテンツで、開業医の方へのインタビューを掲載中です。「いつかは開業を」とお考えの先生にも、「ずっと勤務医がいいかな」と思っている先生にも、見応えはある内容かと思います。こちらは長期連載企画なので、過去に遡ると、まだ2院しかなかった頃の湘南美容外科の相川先生のインタビューも掲載されていますよ!

ドクタースタイル

がん@魅せ技でがんの手術動画を配信しています。大腸がん胃がんや乳がんや泌尿器がんなどの他に、肝胆膵がんの手術動画も配信しています。
視聴には会員登録が必要です。

 

今回はここまでです。
仕事探しを依頼するかどうかは別問題ですが、せっかく紹介会社が医師のことを考えて作成したコンテンツなので、利用しない手はありません!

また、別の記事では、各社のユニークなサービスについてもご紹介したいと思います。

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村 本日は21位にランクアップです。
トップ10はおこがましいので、11位~15位以内を目指しランキングへ参加中です!
1クリックご協力いただけると嬉しいです!よろしければ、お力添えお願いします。

※当サイトは、Googleが提供するサイト運営者向けの広告配信サービスに参加しております。
広告は当サイトで推奨している商品ではなく、自動で表示されていますので予めご留意ください。



PVアクセスランキング にほんブログ村