医局員の研修先さがし




実は、医局長の方から求人探しの依頼を受ける場合も医師紹介会社はあります。
もちろん、非常勤の仕事です。

依頼内容は、医局員の方のアルバイト先

日勤の場合もあれば、当直の場合もあります。

医局長から依頼を受ける時期は移動の時期が多いです。大学によって移動の時期は異なりますが、ご依頼は3月~4月がメインです。

医局派遣が盛況だった頃は、すでに実績のある医療機関から研修先を選べばよかったのだと思います。ですが、医局派遣の引き上げによって繋がりのある医療機関が減少したことが医師紹介会社へ依頼をいただける理由の1つかなと個人的には思います。

あと、他大学から教授に就任された先生からのご依頼もありました。
元々いらっしゃった大学の研修先を使うわけにもいかないので、医師紹介会社をご利用いただいたのかなと思います。

医局長からのご依頼は医師紹介会社からするととても有難いです。

それはなぜかと申しますと、医療機関側が安心してくれるからです。

医局に所属している先生だと、1年ごとに異動が発生するケースもあります。
遠方地への異動の場合、アルバイトを退職せざるをえません。
医療機関側からすれば、たとえアルバイトでも長く勤務してほしいという気持ちがあります。
医局に所属している先生をご紹介する場合、採用前に医局派遣の予定を医療機関側から質問されることが多いです。

ところが、医局長から依頼を受けたケースだと、医局員が退職しても新たな医局員がアルバイトへ来てくれる可能性があります。
また、勤務中の医局員が休む場合、代診を送ってくれるケースもあるのです。

それが、医療機関にっとては安心できるのです。

紹介会社にとっても医療機関側が喜んでくれるので大変有難いのです。

だから、医局長からのご依頼は医師紹介会社としては大歓迎です!

ただし、難しい条件の場合は紹介が難しいケースもあります。例えば都心部での寝当直や、給与が相場より割高な場合は、案件が無かったり提案までに時間が掛かるケースもありますので、ご注意ください。

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村 本日は21位にランクアップです。
トップ10はおこがましいので、11位~15位以内を目指しランキングへ参加中です!
1クリックご協力いただけると嬉しいです!よろしければ、お力添えお願いします。

※当サイトは、Googleが提供するサイト運営者向けの広告配信サービスに参加しております。
広告は当サイトで推奨している商品ではなく、自動で表示されていますので予めご留意ください。



PVアクセスランキング にほんブログ村