キャリアブレインキャリアがMRTの連結子会社に!




先月の記事ですが、MRTがCBキャリア(キャリアブレインキャリア)の株式を取得し、連結子会社化する旨が報じられています。

MRT【6034】は、医療関係者向けの職業紹介事業を展開するCBキャリアの株式取得をし、連結子会社化すると発表した。
取得価額は約1億3500万円。
MRTグループは、医師の互助組織として発足以来、築き上げてきた医師のネットワークを強みとして、医療現場の主役である医師、医療機関、患者およびその他医療関係者に医療情報のプラットフォームを提供している。
続きは下記のサイトより閲覧可能です。
https://ma-times.jp/57753.html

CBキャリアとは

CBキャリアは、もともとは「キャリアブレイン」として人材支援・採用支援をメインに札幌でスタートした会社です。

医療・介護業界に特化した会社で、全国に支店も展開。
M&A支援事業、開業支援事業、ニュース配信事業、宣伝広報支援事業などを実施しています。

医師分野では、本格的な求人広告を実施しているのが、リンクスタッフとキャリアブレインくらいなので有名な会社です。CBニュースをご覧の医療業界の方も多いのではないでしょうか。(ただし、最近はCBニュースよりM3のニュースの方が目に留まる機会が多い気はします)

ちょうど1年前に、職業紹介部門は分社化され、CBホールディングのグループ会社『CBキャリア』として運営されていました。

その、CBキャリアの株式80%をMRTが取得します。
設立から1年いう早いタイミングでの譲渡なので、分社化した時点でそれを見越していたのかもしれません。

CBキャリアの譲渡理由

CBキャリアからの発表は下記より確認できます。
https://www.cb-hd.co.jp/news/article/18032301.pdf

CBからの発表の中で、株式譲渡の理由として「新たな登録者の確保」という点をあげていました。

昨今の厳しいマーケットや競合の参入・増加から、「新たな登録者の確保」が課題となってる。一方、MRTは医療情報のプラットフォームを提供し、その一環で主に非常勤医師の職業紹介事業を行い、順調に紹介件数を伸ばしている。MRTが経営を主導することにより、CBキャリアの永続的な成長が可能であると考えての譲渡と説明されていました。

なお、「CBキャリアはCBホールディングスの連結子会社から除外され、関連会社となる予定ですが、CBホールディングスは 関連会社となったCBキャリアを通じて、医師および薬剤師の人材紹介事業を継続していく予定です」と記載さていましたし、CBキャリアのサイトでも何のお知らせも出ていないので、引き続きCBキャリアとして医師紹介業をやっていくのではないでしょうか。MRTよりキャリアブレインの名前でやった方が、常勤や定期では得が多そうですしね。

また、今後、M&A事業や遠隔診療ポケットドクター事業等、多方面における業務提携も予定されています。

今回のニュースはかなりの衝撃!!

こちらのニュース、めちゃくちゃびっくりしました!!

最近、医師紹介業に携わるようになった方にとっては、そこまでの衝撃はないかもしれませんが、ある程度の経験がある方にとっては、かなりのビッグニュースではないでしょうか。私は、関東エリア以外の担当経験もありますが、特に福岡地方では、名前を聞くことが多い会社でした。

医師紹介を長くやっていると、医療機関の方や先生から他の会社の情報も色々と伺います。ですが、キャリアブレインの悪い評判を私は聞いたことがなかったです。

しかも、取得価額が激安!!約1億3500万円だそうです。昨年、子会社化された医師のともが約1億円。
経営年数や登録者数を考えると、破格の値段です。
CBホールディングスがとても大きな舵をとったことが伺えます。
これは私の独り言ですが、医師のともも、CBキャリアもとある大手医師紹介会社も取得に動いてたのではないでしょうか。でも、どっちとも成立してない影には何があるのかなーと考えてしまいます。

2025年問題で医療業界の改変は行われてきましたが、医師紹介業界もますます動きが活発に、そして過酷になりそうです。

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村 本日は21位にランクアップです。
トップ10はおこがましいので、11位~15位以内を目指しランキングへ参加中です!
1クリックご協力いただけると嬉しいです!よろしければ、お力添えお願いします。

※当サイトは、Googleが提供するサイト運営者向けの広告配信サービスに参加しております。
広告は当サイトで推奨している商品ではなく、自動で表示されていますので予めご留意ください。



PVアクセスランキング にほんブログ村