美容クリニックご希望の先生、“宣伝活動”は対応可能ですか?




はじめて美容クリニックに入職する際、
先生方がちょっと億劫に感じるかもしれない1つが“宣伝活動”です。

もちろん、駅前でのチラシ配りやご自身のお友達への勧誘などではありません。

どのようなことかと申しますと、美容クリニックのHP用のキメッキメの写真撮影日々のブログです。

写真撮影については、入職時の1回で済みます。
ただし、写真写りが重要なので、男性の先生でもヘアセットや芸能人のように薄いメイクを施す場合があります。「えっ?私がお会いした先生じゃない!」と思うことも正直ありました。

そして、ブログについては日常的に更新していかなければいけません
(クリニックによっては、ブログ更新回数のノルマがある場合も・・・)

ブログを書くのが面倒だと感じ、不特定多数の人に自分の名前を公開して情報発信を行う作業にも面食らうかもしれません。

ですが、美容クリニックへ進みたいなら避けては通れません。

それは、美容クリニックは集客が生命線だからです。
以前、美容クリニックを運営するクライアントから、クリニックHPの中でも医師紹介ページは閲覧数が多いと教えていただきました。

美容は自費診療です。保険診療と異なり高額です。来院者のクリニックへの期待値は非常に高いです。そして、不安で不安で悩みながらも施術を受ける人だっています。
「とりあえず近くのクリニックに通う」という方は少ないと思います。

来院者の方が、HPの情報などを隅々まで調べ、どんな先生が在籍しているのか、どんな人柄の先生なのか、知った上で施術を任せたいと考えるのは、自然なことかもしれません。

そんな来院者の方にも安心していただけるよう、美容クリニックは先生の写真や先生のブログは重要視します。

なお、「そうは言ってもブログは苦手・・・」という先生は、面接を受ける前に、その美容クリニックのHPをしっかり見てみてください。
他の先生がブログをされているなら、やはり避けては通れないかもしれませんが、面接時に詳細を確認しておくことができます。

あと、「ブログ面倒だなー」と感じる先生には、Instagramがおすすめです。
理由は、画像で誤魔化せるからです(笑)文字をあまり書かずに済みます。
インスタの記事をポッチ1つでアメブロやフェイスブックへも連動できるので楽ですよ~

それから、在籍年数が長くなるとブログ更新について、法人側から色々と言われなくなる事が多いかもしれません。
私が拝見する限りは、徐々に更新回数が少なくなる先生も多々いらっしゃいましたので。

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村 本日は18位でした!久しぶりの15位圏外で、少しだけ落ち込ませてください…。

ランキングに参加中です。その1クリックがご本人が想像する以上に、とっっっても有難いです。

※当サイトは、Googleが提供するサイト運営者向けの広告配信サービスに参加しております。
広告は当サイトで推奨している商品ではなく、自動で表示されていますので予めご留意ください。



PVアクセスランキング にほんブログ村