Dr採用担当者インタビュー〈紹介会社で痛い目にあったことは?〉




敏腕の医師採用担当者へのインタビューをご紹介する記事です。
「医師採用担当者からの評判」のページを確認前の方は、こちらのページをご確認の上ご覧ください。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

ー医師紹介会社と付き合って痛い目にあったことはありますか?
痛い目にあわすほうが多かったですけど(笑)、以前、1つだけありましたね。
その時は、紹介された先生が病気を持っていたんですよ。
病気については、事前に分かんなかった。
先生からは健康面は良好だと聞いていましたし、コンサルタントさんからも特に問題ないと聞いていました。
結局、入職後に発症しちゃって休職に入りました。
その時の紹介会社との返金規定の条件には「病気」って入ってなかったんですよね。「これはまずい」と焦りましたね。
その件で、病院の法務担当とも色々と話したんで、自己都合と病院都合の線引きには、結構シビアになりました。
それ以来、返金規定の自己都合の条件に、「病気」が入っているか否かは必ずチェックするようになりました。

ーその時の紹介会社は返金に応じたんですか?
いえ、その会社は病気が理由の自己都合にはしてくれなかったんです。
先生が病気を持っていたとは知らなかったとコンサルタントさんへ言っても、
「いや、それはこちらも知りませんでした」って。
「じゃー当院が病気にしたってこと?」って言うと、
「いや、そこまでは言いませんけど」って。
じゃーもういいよ、分かったって。
ただし、実際に働けてないことは事実なんで、当院に利益が出てないのに、そっちに手数料を払うのはおかしいでしょってことで、幾ばくかは返金してもらいましたけどね。
その時は、けっこう辛い思い・・・というか面倒な思いをしたので、それ以降は返金規定の自己都合の内容を必ずチェックしています。

ー返金規定以外にも契約書でチェックしている項目はありますか?
ほぼないですね(笑)。ほぼそこだけです。
そこが一番注意すべき点じゃないでしょうか。

ー中小の紹介会社は、会社の継続性で不安はないですか?「返金対象期間中に会社が潰れたらどうしようとか。
ないですね。
だって、そこは僕らにも上手い付き合い方があるんですよ。
不安になる部分は、病院側だと「返金規定」ですよね。
そこを、ものすごく厳しく精査します。
あまり聞いたことがない業者さんだと、「悪いけど一括じゃなくて月割りにして」って言っちゃいますね。
「手数料が20%じゃなくて25%でもいいんで月割りにして」って。
もし、紹介会社側に理由を聞かれたら、正直に「やっぱり会社が潰れないか怖いんですよ」って言っています。
そうすると、向こう「ですよねー」って苦笑いするしかないですから。
これなら、例え先生が2ヶ月で辞めても2ヶ月分を支払って「はい、終わりー!」って感じです。
返金規定は全く関係なくなりますからね。
ま、そういう会社は今までないですけどね(笑)

ーでは、中小企業のコンサルタントの質はいかがですか?
あんまり悪いと感じたことはないですね。ラッキーだったのかな?(笑)
企業体としてはわかりませんが、コンサルタントさん個人という意味合いでは、普通の会社より精通している人たちが多い印象ですね。
恐らく、大手の紹介会社を辞めて独立したケースが多いからでしょうかね。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

第5回は以上です。
続きはこちらのページ

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村 本日は12位でした!最近はTOP10内が続いていたので一瞬落ち込みました。1ヶ月前までは20位くらいだったのに、贅沢になってますね(笑)ですが、クリック数は最近で1番よかったので一瞬で立ち直りました!
昨日から本日の17時にかけクリックしてくださった方、ありがとうございます!

※当サイトは、Googleが提供するサイト運営者向けの広告配信サービスに参加しております。
広告は当サイトで推奨している商品ではなく、自動で表示されていますので予めご留意ください。



PVアクセスランキング にほんブログ村