Dr採用担当者インタビュー〈紹介会社を利用する上でのmyルール〉




敏腕の医師採用担当者へのインタビューをご紹介する記事です。本日でケース2は終了です。
「医師採用担当者からの評判」のページを確認前の方は、こちらのページをご確認の上ご覧ください。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

ー紹介会社と上手く付き合うために、ご自身の中でルールはありますか?
医師の応募を受けた場合の優先順位を、スポットと定期の場合で変えています。
スポットの場合は完全に順番です。
紹介会社からスポット医師の提案を受けて、「ではその先生でよろしく」とこちらが答えたらもう終わりなんです。
その直後にお馴染みの先生から勤務希望が来ても「先生ごめんなさい。また次回お願いします」って断っています。
本当は断った先生が良かったのにと思う時もありますけど(笑)、僕は急いで動いてくれた紹介会社に報いる必要があると考えています。
ただ、新規の先生の対応が難しいスポット日程もある。
その場合は、応募してくれたコンサルタントさんに期限を設定して待ってもらう時もあります。

ーでは、定期非常勤はいかがですか?
定期や常勤になると、やっぱり長いお付き合いになるので順番じゃないんですよね。そこは。
定期や常勤は面接を基本的に実施するので、面接での競合になります。
面接したから即採用ではなく、面接から双方合意までに日程があって、他社紹介の先生が「競合者がいてもいいから面接したい」と希望されたら面接します。
そして、そっちの先生のほうが良かったら、最初に面接した紹介会社へ正直に事情を伝え断ります。
まぁ、そんなに競合することも少ないですけどね。そこまで人気病院っていうわけじゃないですし。

ーもし同じ先生を複数の紹介会社から提案された場合はどうされますか?
その状況は十分ありますね。
その場合は、先に提案したほうを進める場合もあるけど、業者間で任せています。
結局は先生が選択するんですよ。その場合って。
提案してきた会社に「この先生、他社さんと被っているよ。そこは任せるから先生に選択してもらって」って伝えます。両社ともに。
うちはどっちでも構わない。
どっちかの会社を切り捨てるような言い方は絶対にしないですね。
それぞれが頑張れって、それぞれが負けんなって思っています。
平等でしょ?

ーこれまでのお話を伺うかぎり、良いコンサルタントさんとばかり付き合えている印象を持ちます。
 何かコツはあるのですか?
そこはですねー、けっこう築き上げてきました(笑)
やっぱり連絡をくれるコンサルタントさんを大事にしてきたつもりですもん。
ぞんざいな扱いは絶対にしないですよ。コンサルタントさんからの電話は。
コンサルタントさんだって人間だから。酷い対応をされれば、もう二度とこの病院には電話をかけたくないって思うかもしれない。
コンサルタントさんが、また電話したい病院か、そうじゃないかが重要ですよね。
僕は、コンサルタントさんからの情報を大切に考えているから、そりゃ大事にしますよ。

ー忙しい業務の中でも そういった対応が可能なのは、仏のような性格じゃないとできないですね。
いやいや普通にやるでしょ?(笑)

ーいえ、病院へ電話したら不機嫌な対応をされることも結構ありますよ。
僕は普通に対応しているだけなんですけどね。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

以上でケース2のインタビュー記事は終了です。
インタビュー記事からも伝わってくるかと思いますが、今回の採用担当者様はユーモアがあり優しく、恐らく多くのコンサルタントから信頼をされている担当者様です。
お忙しい合間を縫ってインタビューにお答えいただきました。
心から感謝申し上げます。本当にありがとうございました!!
なお、その他の記事はこちらよりご覧いただけます。

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村 本日は12位でした!最近はTOP10内が続いていたので一瞬落ち込みました。1ヶ月前までは20位くらいだったのに、贅沢になってますね(笑)ですが、クリック数は最近で1番よかったので一瞬で立ち直りました!
昨日から本日の17時にかけクリックしてくださった方、ありがとうございます!

※当サイトは、Googleが提供するサイト運営者向けの広告配信サービスに参加しております。
広告は当サイトで推奨している商品ではなく、自動で表示されていますので予めご留意ください。



PVアクセスランキング にほんブログ村