総合メディカルが地方創生大臣賞を受賞!




総合メディカル株式会社は医師の人材紹介の他に、薬局や介護事業、医療モール運営や経営支援、医業の継承事業などを行っています。

今回は、日本サービス大賞において医業継承事業地方創生大臣省を受賞しました。

そもそも、日本サービス大賞が何かと申しますと、「優れたサービスを創り、届ける仕組み」を評価する日本初の顕彰制度です。
最優秀賞である内閣総理大臣賞をはじめ、サービスを管轄する各省の大臣賞、地方創生大臣賞などの各賞により、日本国内の”きらり”と光る優れたサービスを幅広く表彰します。
(日本サービス大賞の「よくあるご質問」より引用)

歴史はまだ浅く今回は2回目の開催となります。

応募に手数料はかかりませんが、副賞や賞金もありません。
ただし、受賞した会社や栄誉抜群のアピールポイントがゲットできます。

地方創生大臣賞は、地域の活性化の視点で大きく貢献した優秀なサービスが受賞対象となります。今回は4件選ばれています。

総合メディカルが受賞したサービスは、「後継者のいない医療機関(開業医)に、患者や職員を安心して託せる開業希望医(第三者)を紹介することで、地域医療の継続を支援」です。

評価されたポイントは2つ。

7万人超の医師会員、3,200件超の継承物件登録等を活用し、全国規模のネットワークでマッチングを実現し開業準備や開業後のサポートも行う点。

続いて、継承開業により、医師は新規開業より少ない投資で安定した開業が可能となり、医療機関の雇用も維持される。社会的課題である地域医療の継続と活性化に寄与するサービスという点です。
受賞一覧より引用)

日本サービス大賞は、応募をした会社だけが選ばれる賞です。

ですので、医業継承を行う会社の中で一番優れているという事では無いと思います。

ですが、こういった賞を見つけてくるアンテナが素晴らしいと私は感じました。
(第1回の開催では、受賞サービスの中に医療機関の取り組みもありました。ひょっとしたら、そういったとこからヒントを得たのかもしれません)

総合メディカルは、首都圏の医師紹介では名前を聞くことが少ないのですが、九州エリアや北関東のほうでは、医療機関の担当者から名前を伺うこともありました。

私は、悪い評判を聞いたことがなかったので、けっこう手堅い仕事をしているイメージがあります。

総合メディカルの皆さん、この度は受賞おめでとうございます。

 

 

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村 本日は12位でした!最近はTOP10内が続いていたので一瞬落ち込みました。1ヶ月前までは20位くらいだったのに、贅沢になってますね(笑)ですが、クリック数は最近で1番よかったので一瞬で立ち直りました!
昨日から本日の17時にかけクリックしてくださった方、ありがとうございます!

※当サイトは、Googleが提供するサイト運営者向けの広告配信サービスに参加しております。
広告は当サイトで推奨している商品ではなく、自動で表示されていますので予めご留意ください。



PVアクセスランキング にほんブログ村