甲子園と医師に関するちょこっと話




本日から夏の高校野球スタートです!
100回目の記念大会でもある今大会は、始球式に松井秀喜氏が登場、開会式には皇太子ご夫妻もご出席される、スペシャル感満載な幕開けになっています。

注目選手の1人、大阪桐蔭の根尾選手はご両親がお医者さまです。お名前を調べさせていただくと、お父様は自治医科大学ご出身のようでした。少し前の演題にはなりますが、「僻地診療所をとりまく地域の支援」をテーマに、共同研究者として発表もされています。

医師といえば、全国誰もが知っている名門校。大学では医学部もある慶應義塾高等学校も10年ぶりに甲子園に出場しています。
医学部から慶応の先生も、医局から慶応の先生も、野球に興味はない先生も、ひょっとしたら応援に熱が入るかも?!
成績が悪いと補習漬けで練習にも出られないそうなので、出場している選手たちはまさに文武両道を体現しているといえるかもしれません。

そして、さらにすごいのが、昨年の選抜に出場した静岡高校の竹内奎人選手!
U-15日本代表にも選ばれた実力者ですが、現在は整形外科医を目指し、群馬大学医学部に在学中です。
野球でも大きな成績を残し、医学部も一発合格とはスケールが大きすぎます。

今年は、兵庫や福岡、神奈川や愛知・千葉・埼玉など、学校数の多い地域では出場枠が2枠になっています。野球に興味のない方も、地元や居住地の高校を応援してみるのも、意外と楽しいかもしれません。
良ければチェックしてみてください!

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村 本日は18位でした!久しぶりの15位圏外で、少しだけ落ち込ませてください…。

ランキングに参加中です。その1クリックがご本人が想像する以上に、とっっっても有難いです。

※当サイトは、Googleが提供するサイト運営者向けの広告配信サービスに参加しております。
広告は当サイトで推奨している商品ではなく、自動で表示されていますので予めご留意ください。



PVアクセスランキング にほんブログ村