〈失敗談あり!〉地方から首都圏への転職時の注意点




地方から首都圏への転職を希望される場合、紹介会社は2~3社 登録されることをオススメします。

なに当たり前のこと言ってんの?

って、思われるかもしれませんが、
私の経験上&予想では、上京組の先生は紹介会社を1つに絞りがちなんです。

地方の大都市圏以外にお住いの先生は、普段から紹介会社を利用する機会が少ないかと思います。

だから、余計にいざ常勤で紹介会社を利用しようと考えたときに、消極的な利用になるのではと思います。

上京するといっても、土地勘のあるエリアや、勤務経験があって医療機関の情報も何となく分かるという先生は話は別です。
全く土地勘がない首都圏に転職するという先生は絶対に複数の紹介会社を利用されたほうがいいと私は思います。

実は、私が担当をさせていただいた先生で、こんなことがありました。
(個人が特定されないよう元々の居住地と転職地は編集しています)

A先生から、職場環境も悪く、通勤時間も短縮したいのでと転職依頼を受けました。

A先生は、1年前に九州地方から埼玉県に転職してきたばかりです。
勤務先まで1時間30位かけて通勤しています。

なぜ、上京する際に通勤時間を考慮しなかったのか不思議に思いA先生へ伺いました。
すると、「住まいは希望の場所があったものの、転職先は土地勘がないまま選んでしまった。面接にも行ったが、コンサルタントと話しながら向かったので、移動時間が短く感じたし、あまり重視していなかった」とのこと…

地方にお住まいの場合、何度も下見や面接に行くことは困難です。
上京してきた1日だけで判断しなければいけません。

A先生は、上京時は大手紹介会社の1社だけに依頼されていました。
(初めて紹介会社を使う先生は、大手だけを選びがち)

A先生が上京時に入職した病院は、常に募集がある医療機関で、給与だけはいい病院。
給与以外は、都心部を希望していたA先生の希望とは全く異なります。

A先生から上京時の詳細を伺ったときは、「その紹介会社のコンサルタントは手を抜いた仕事をしているな」と感じて、憤りと同じ業界の者として申し訳なくなりました。
愚痴ですけど、そんな薄い提案しかしないコンサルは本当に大っ嫌いなんですよねー
しかも、顔写真出てるんで分かるんですが、そのコンサルは新人じゃない。先生の条件が厳しくって、どうしても常に募集している医療機関しか提案できないこともありますが、A先生の条件はきちんと探せばもっとあるはずだったんですよ。そーゆーコンサルタントは早く売れなくなって業界を去れって感じですよねー。業界全体の信用問題に関わります。

同じ業界の者からすると、A先生が上京する際に提案された医療機関は、給与以外は先生の希望にマッチしていない質の悪い提案です。
ですが、土地勘もなく医療機関の情報も知らない先生は、提案された内容の良し悪しは判断がつきにくいのです。

これが、もし複数社に依頼をしていたら、少しは違っていたかもしれません。
根気よく探せば…医療機関と交渉する能力があれば…もう少し希望エリアに近い案件があったかもしれません。
希望給与が高いなら、週4日は常勤で週1日は非常勤という働き方も提案できたかもしれません。

特に、首都圏をメインに取り扱う医師紹介会社は多いです。
だから、首都圏へ転職を希望される先生は、懇意にしている医師紹介会社が無い限りは、複数の会社を利用してほしいのです。

なお、大都市から地方へ転職する場合はです。

田舎のほうへ行けば行くほど、医療機関は少なく、医療機関の紹介会社との経験値は低くなりがちです。そんな状況で、複数の紹介会社から同じ医師を提案されてしまうと、医療機関側が混乱します。

ですので、地方や過疎地への転職を希望される先生は、先に利用する医師紹介会社を決めてから、求人探しをしたほうがスムーズですよ。(医師紹介会社の選び方は過去の記事をご参考ください)

医師紹介会社のタイプ~それぞれの強み~

エムスリーで医師紹介会社を選ぶポイント

医師紹介会社で良いコンサルタントを選ぶ裏技

 

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村 本日は18位でした!久しぶりの15位圏外で、少しだけ落ち込ませてください…。

ランキングに参加中です。その1クリックがご本人が想像する以上に、とっっっても有難いです。

※当サイトは、Googleが提供するサイト運営者向けの広告配信サービスに参加しております。
広告は当サイトで推奨している商品ではなく、自動で表示されていますので予めご留意ください。



PVアクセスランキング にほんブログ村