患者の混雑緩和に? 新たな「料金後払いシステム」




本日はグローリー株式会社の新しいサービスのご紹介です。

通貨処理機事業を行うグローリー株式会社が医療機関向けソフトウェア開発・保守を行う株式会社CEホールディングスと共同医療費を後払いできるシステムを新たに開発し東京衛生病院に納入しました。

病院側メリット

○契約中クレジットカード会社の継続利用が可能
○上位の医事システムと連携し未収データの入金消込の自動化

患者側メリット

○システム利用手数料の無料
○カード与信限度額内まで利用可能(入院費等の高額支払いにも対応可)
○システム利用時はクレジットカードが初回登録時以外は不要

料金後払いシステムの特徴

・後払い希望者が事前に診察券番号やクレジット、メルアド等の登録を行う事により後払いが可能に。
・登録した利用者は診察を終えると会計を待つことなく、そのまま帰宅できる。
・病院での会計処理後にクレジットカード決済処理が実行され、利用者にメールで金額を通知。

東京衛生病院での導入について

・同病院では、職員不足となる土日に退院する入院患者が多く、会計待ち時間が多く発生していた。
・本システムの採用により、後払い希望の利用者は会計待ちなしで帰宅できるようになる。
・後払い登録者の増加は、院内全体の混雑解消にも繋がる。
→結果的に一般の患者も以前より早く帰宅できる効果が期待できる。

詳細について株式会社グローリーの会社HPよりご覧になれます。

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村 本日は12位でした!最近はTOP10内が続いていたので一瞬落ち込みました。1ヶ月前までは20位くらいだったのに、贅沢になってますね(笑)ですが、クリック数は最近で1番よかったので一瞬で立ち直りました!
昨日から本日の17時にかけクリックしてくださった方、ありがとうございます!

※当サイトは、Googleが提供するサイト運営者向けの広告配信サービスに参加しております。
広告は当サイトで推奨している商品ではなく、自動で表示されていますので予めご留意ください。



PVアクセスランキング にほんブログ村