後期研修中の外勤先探しって難しい?




後期研修3年目の先生だと、外勤先も比較的見つけやすいのですが、1年目の先生は経験不足を理由に先方NGになることも多いです。

1年目の先生の外勤先探しはちょっと難しいです。
蛇足ですが、後期研修医1年目の先生のご依頼は、市中病院より大学医局に所属している方が多いという印象が私はあります。

後期1年目の先生は、いきなり1診制の外来業務を探しても、なかなか見つかりません

もし、どうしても外来業務をやりたい場合は、2診制の求人を探したほうが確率は上がりますよ。
2診制でも、総合病院系よりもクリニックで院長と並診の2診制のほうが可能性があります。

とくに、勤務先に同じ大学の院長や常勤医がいる場合は、同じ出身大学のよしみで検討してくれることも、意外とあります。

後期研修医1年目でも探しやすいのは、健診や訪問診療です。
健診については読影業務が含まれるケースも多いので、求人を見つけやすく給与もいいのは訪問診療のほうです。
訪問診療は将来的に開業を視野に入れている先生にとっては、経験という意味でも良いかもしれませんね。

あと、特に勤務内容にこだわりがなければ、男性の先生はAGAという手もあります。
以前は、楽なアルバイトとしてコンタクトのバイトがありましたが、今は市場に出回ることは少ないです。
AGAのアルバイトは、時給1万円くらいで、お客さんがいない時間はフリーという場合も多いので、院内でパソコンを持ち込んで作業ができちゃうクリニックもあります。

ただし、同じAGAのクリニックでも採血や注射が業務に含まれる場合や少し忙しくなりますので、その点はご注意ください

後期研修中のアルバイトは、正直に申し上げて高額給与のバイトは少ないです。

どうしても高額給与にこだわりたい場合は、遠方まで行く覚悟がないと難しいです。

遠方でも良いから高額希望という先生は、ご自身で探すよりも紹介会社のコンサルタントへ依頼したほうがスムーズです。
ぜひご活用ください。

非常勤でも「面接同行あり」の会社をオススメする3つの理由

エムスリーや日経での求人探しに月初をオススメする理由(非常勤Dr向け)

「仕事もかねて里帰り」や「仕事もかねてマイル修行」も叶います

 

 

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村 本日も14位キープできました。昨日もクリックしていただいた方、ありがとうございます。
トップ10はおこがましいので、11位~15位以内を目指しランキングへ参加中です。

※当サイトは、Googleが提供するサイト運営者向けの広告配信サービスに参加しております。
広告は当サイトで推奨している商品ではなく、自動で表示されていますので予めご留意ください。



PVアクセスランキング にほんブログ村