医師転職。見逃しがちな「あの項目」




医師紹介会社の広告やHPでは「給与UP!」や「年収2000万円!」などなど、給与に関する魅力的な用語が並んでいますし、それを売りにしています。

また、先生からも転職条件で給与について伺うことは多いです。

給与は労働力を提供することによって得られる対価です。
給与が転職時の重要な要素であることは当然のことです。

しかし、先生方にはもう1つ気にして欲しいポイントがあります。
それは、昇給についてです。

実は、入職時には話題に上がることが少ないものの、退職理由ではちょこちょこ登場するのが「昇給」です。

たとえ、ご希望の給与で入職できたとしても、患者さんが増えたり、何年勤務しようが昇給が全く無い、もしくは微々たる勤務環境の中で、先生のモチベーションは保てますでしょうか?

私はなかなか難しいと思います。

そうすると、また転職をすることになってしまいます。
特に、「給与以外には不満は無いんだけど・・・」という状況が一番もったいないです。

ですが、入職前に昇給についてしっかり確認し、状況によっては明文化しておけば不要な転職は防げます。
また、入職前ですと昇給について交渉しておくことも出来ます。

入職時の年収が高いため昇給が無いケースもありますが、それでもご自身が納得できるのであれば問題ありません。
昇給についてしっかり確認せず、入職後に気になってしまっては、そこからの交渉はけっこう大変です。

給与は転職時の重要な要素になりますが、ぜひ昇給についても一緒にご確認ください

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村 本日は12位でした!最近はTOP10内が続いていたので一瞬落ち込みました。1ヶ月前までは20位くらいだったのに、贅沢になってますね(笑)ですが、クリック数は最近で1番よかったので一瞬で立ち直りました!
昨日から本日の17時にかけクリックしてくださった方、ありがとうございます!

※当サイトは、Googleが提供するサイト運営者向けの広告配信サービスに参加しております。
広告は当サイトで推奨している商品ではなく、自動で表示されていますので予めご留意ください。



PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA