医療機関からのウケが良いコンサルタントは優秀な人が多い




医師紹介業は不思議です。
他の人材紹介でもそうかもしれませんが、医師紹介の場合は特にお金を支払う医療機関より、無料で利用できる医師への対応のほうへの比重が大きくなりがちです。

その理由の一因は医師が超売手市場という点にあります。

なぜ、冒頭でこの話を申し上げたかというと、医師紹介のコンサルタントや会社によっては、医療機関への対応がおざなりすぎるからです。

おざなりな対応例・・・
色々あります。医療機関からの面談申し入れを断ったり、医療機関の過去の求人状況等を確認せずに電話を掛けてきたり(ちなにに、そういう会社は重複電話も多いです)、折り返しの連絡が遅かったり等々です。

そして、最初に申し上げると医療機関からの評価が低いコンサルタントや会社は先生方へオススメできません。
当然ながら、医療機関の方へも全くオススメできません

オススメできない理由はいくつかあります。

医療機関との関係構築の重要性が理解できていない

医療機関と医師紹介会社の関係は、紹介可能な医師が存在して初めてスタートするものではありません。普段の求人獲得から関係はスタートしています。

つまり、すぐに売上が立たないからと普段の対応を蔑ろにすると、いざ紹介医師がいた時にマイナス印象からのスタートになるのです。

紹介可能な医師さえいれば、コンサルタントの印象は関係ない」と思われるかもしれませんが、医師とコンサルタントは二人三脚で面接や交渉・入職を進めます。調整や交渉も全てコンサルタントが行います。
難しい交渉も発生するかもしれませんし、他に候補医師が存在するかもしれません。医師の代理人ともいえるコンサルタントの印象が悪いというのは百害あって一利なしなのです。

私の実体験ですが、仲の良い医療機関との交渉は、信頼関係が築けているため、ギリギリのラインでの交渉が可能で非常に進めやすかったです。関係性が薄い医療機関でも、普段からの対応を最低限おこなっていれば、マイナスイメージを持たれることはありませんので、医師打診時の双方の印象はゼロ。そこから関係性を築けばいいだけです。
逆に勤務中の会社とトラブル履歴がある医療機関への医師打診については、かなり厳しいイメージがありました。

この、交渉がスムーズか否かという点は、そのまま医師側の利益へ直結します。
だから、医療機関からウケの良いコンサルタントや紹介会社を医師の方へはオススメしたいのです。

効率重視の仕事

医療機関への対応がおざなりになる理由の1つが、すごく直球に申し上げると求人獲得時や会社訪問を受けてもお金はもらえないからです。それよりも医師へ1つでも求人を打診した方が売上に近いと考える会社やコンサルタントがいるからです。

コンサルタントも売上ノルマがあるので必死なのは分かりますし、会社としてもそちらの方が効率が良いかもしれません。ですが、そのような考えを持つ会社やコンサルタントが、医療機関や医師を1番に考えた紹介を成立させることはできるのでしょうか。自身や会社の都合優先の紹介になるのではないでしょうか。
(もちろん、紹介手数料や返金規定など、動かせない会社の事情はありますよ!)

医師紹介の経験が十分にあれば、どんなに忙しくとも普段からの医療機関の対応の重要性は分かるはずですし、それに対応可能な人員もしくは業務範囲(ノルマ)を会社は設定するべきです。
業務効率優先の会社やコンサルタントは、自分の都合や効率優先の紹介を行う可能性が高いので、オススメできません。

トラブル時の対応に懸念

不測の事態は急に発生します。入職後だってトラブルは発生します。
入職後のトラブルで起こりがちなのは、診療方針の相違、勤務態度、スタッフ間のトラブルです。
入職後であっても、医師紹介会社は仲介に入って対応します。

ですが、上記で申し上げた関係構築の重要性が理解できなかったり、効率重視の会社やコンサルタントは適切で迅速な対応をしてくれると思えますでしょうか・・・。
恐らく厳しいと私は思います。
ですので、最初からそういったコンサルタントや会社は利用してほしくないのです。

 

さいごに

「医療機関からのウケが良いコンサルタントは優秀な人が多い」というのはあくまでも私の持論です。
ですが、私が知っている優秀な方は、皆さん揃ってウケが良い方ばかりです。どんなに忙しくとも時間はかけずに上手に対応されています。しかも、そういった方は営業力や交渉力も持ち合わせているケースが多いので、売上もトップクラスです。トラブル時の動きも早いです。

昔から法人間のトラブルがあったり、紹介後のトラブルがあって関係性が悪化した医師紹介会社と医療機関もあるので一概にはいえませんが、医療機関からの評判が良いコンサルタントや会社は安心感は高いと思います。
コンサルタントや紹介会社は、もれなく医師の皆様へ良い顔をしています。仕事ぶりが分かれるのが医療機関への対応です。もしご自身の勤務先の採用担当の方と話す機会があれば、それとな~く普段から対応の良い紹介会社を聞くのも参考になるかもしれません。

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村 本日は21位にランクアップです。
トップ10はおこがましいので、11位~15位以内を目指しランキングへ参加中です!
1クリックご協力いただけると嬉しいです!よろしければ、お力添えお願いします。

※当サイトは、Googleが提供するサイト運営者向けの広告配信サービスに参加しております。
広告は当サイトで推奨している商品ではなく、自動で表示されていますので予めご留意ください。



PVアクセスランキング にほんブログ村