スポットアルバイトをドタキャンされた時の舞台裏




スポットアルバイトは1日から就業可能な勤務形態です。
定期より常勤より、こちらの勤務形態で医師紹介会社を利用されたご経験をお持ちの先生が多いかもしれません。

理由もなくお休みされる、勤務をキャンセルする、約束を反故にする、
そのような先生はいらっしゃらないと重々承知しております。

ですが・・・

スポットアルバイトのキャンセルは絶対に避けてください!!

定期勤務よりも常勤勤務よりも、医療機関・医師紹介会社が頭を抱えてしまう休み連絡は、恐らくスポットアルバイトで紹介した医師のお休みです。
(そもそも定期や常勤は先生から直接医療機関へお休み連絡されることが多いです)

それは、どうしても院内で人材が確保できない日をピンポイントで医師紹介会社へ依頼しているというスポットならではの特性からです。

常勤や定期は何とかカバー、もしくはその日の予約等を次回勤務日へ移動等の対応ができますが、
スポットはどうしようもありません・・・

先生からキャンセル連絡を受けた医師紹介会社の担当者はもちろん真っ青です。

連絡を受けた日数に余裕があればまだましですが、その連絡が前日か当日なら地獄です。
(医師の登録数が少ない会社は特に)

長くなりましたが、先生からキャンセル連絡を受けた後の舞台裏の一例をご紹介します。

まず先生よりお休みの連絡を受けたら、速やかに医療機関側に報告を入れます
医療機関の担当者のご性格によってはブチギレられます。(しかたのない事と受け入れます・・・)
スポットご経験が豊富な担当者の方の場合は「しょうがないね~」とすぐに代診の手配に取り掛かっていただきます。(涙が出るほど有難いです・・・)

医療機関への報告とほぼ同時に代診探しをスタートします。
医療機関側へ他の紹介会社へも声をかけてもらうよう恐縮しきりでお願いします
*実は!スポットが得意な会社は先に代診を確保してからドタキャンの報告を入れる場合もあります。
(これが一番理想形です)

代診を探すために社内へ協力を要請します。状況により違う部署(常勤チーム、定期勤務チーム)へ勤務可能な医師がいないかお願いすることも

どうしても見つからない場合は医療機関の常勤や院長に無理して勤めてもらうこともあります。
最悪、休診になることだってありえます。

私が聞いた話の中には、当直スポットで「先生が到着してません」という医療機関からの連絡を受け、コンサルタントが先生の登録住所へ向かい、先生が帰ってくるまで数時間待機したというものもありました。

そして、、、
健診スポットの場合はもっと大変です

健診スポットの場合、一般企業のような施設が多いので、一般的な医療機関と比べ医師自体をそんなに抱え込んでいません。
また、健診スポットは平日の日勤帯の勤務が多く代診医師が非常に探しにくいのです。

その結果、代診が見つけられず、施設側は健診の依頼主へドタキャンすることになります。それは、施設側が努力して営業を行い、契約を得た貴重な依頼主を失うことになりかねない危険な行為です。

私が以前勤めていた会社でも、上記のようなことが起こりスポットのマネージャーが施設へお詫びにいきましたが、結果は取引停止となりました。

先生お一人のキャンセルが会社間の信用問題へ発展してしまうこともあるのです。

なお、勤務キャンセル連発の結果、その紹介会社内で紹介禁止に至るケースもあるのでご注意ください。

この場合、スポットのみならず定期や常勤でも紹介禁止になる可能性があります。
これは、連続キャンセルにより先生の信用度が紹介会社社内で低下してしまったことが要因です。
紹介禁止まではいかずとも、人気求人へ勤務できる確率も下がります。
(複数名の医師からエントリーがあった場合、信用度が高い先生から選ばれる可能性がスポットでは高い)

また、医療機関側のNGリストに入る場合だってありえます。(実は医療機関によっては先生のNGリストを作成しています)

もし医療機関の NGリストに入ってしまうようなことになるととっても面倒です。
それは、新たに利用を開始した紹介会社ではキャンセル0でも、紹介時に医療機関からNGが出れば、新たな紹介会社からも警戒されてしまうからです。

キャンセルは結果的に先生も損をしてしまうことがあるのです。

余談ですが・・・
私はスポットチームの専任経験ありませんが「一番担当したくない、いや自分では出来ない」と思っていたのは今回取り上げたスポット専任部署です。
最近は社会の流れとして、土日や夜間は完全にお休みにされている会社が多いと思いますが、以前は夜間も土日も対応していました。
勤務時間外に会社用携帯へ掛かってくる電話=悪い連絡じゃないか怯える
です。
医療機関から「〇〇先生が到着していません」
先生から「すみません、遅刻します」などなど。
もう恐怖です。
社外だとシステム(登録医師のデータベース)もないので代診を探すこともできません。
せいぜい社用携帯に登録している仲の良い先生へお願いすることくらいです。

年末年始やお盆も同じです。(恐怖度は土日より上がります)
年末年始なんかは給与相場も上がりますが、キャンセル時の代診が探せないので信用度が高い先生からお仕事を依頼します。
(この時期のドタキャンは本気でカバーできないのでキャンセルが多い先生からの申し込みは最初から断る場合もあります)

何度も恐縮ですが、急なキャンセルをされる先生は極々々々一部ですし、ご事情があることも重々承知しております。
ですが、スポット勤務は常勤よりも非常勤よりも休みがシビアです。
ご勤務される先生はぜひ慎重に。

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村 本日は21位にランクアップです。
トップ10はおこがましいので、11位~15位以内を目指しランキングへ参加中です!
1クリックご協力いただけると嬉しいです!よろしければ、お力添えお願いします。

※当サイトは、Googleが提供するサイト運営者向けの広告配信サービスに参加しております。
広告は当サイトで推奨している商品ではなく、自動で表示されていますので予めご留意ください。



PVアクセスランキング にほんブログ村